FC2ブログ

【現地報告】教文演劇フェスティバル2012

前回の記事でお知らせした
bisen-OBの浦本英輝さんがエントリーした
「短編演劇祭」の予選ブロックを観覧にまいりました。

decopho (3402)
いざ、札幌市教育文化会館へ!
decopho (3404)

「教文演劇フェスティバル」は、札幌市教育文化会館が
毎年夏にお贈りする演劇の祭典です。

decopho (3405)

メインイベント「短編演劇祭」は、
1ブロック4劇団の短編劇(約20分)の中で良かったと思う劇団に投票し、一番得票数の多かった劇団が勝ち抜いていくという、演劇トーナメント大会。劇団の王者「劇王」を決定するというものです。 

decopho (3511)

浦本さん率いる「Bee Hive」は、予選Aブロック・演目③の『真猛者(マコトタケキモノ)』を上演しました。

.。o○o。.★.。o○o。.☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆.。o○o。.★.。o○o。.☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

《観覧者・・・菅:校友会・菅原、齊:校友会・齊藤》

齊:お疲れ様でーす。
菅:お疲れさまです。

齊:菅原さんは、浦本さんと同期なんでしたね。 
菅:そう。1年クラスメイト同級生なので~。前回の予選出場やまびこ座の公演も観たんですよ。その時も面白かったです。

齊:今年の短編演劇祭・予選Aブロック、いかがでしたか?
菅:今回は普段見ることのない演劇鑑賞になりました。
齊:そうですねー。異色な作品が多かった気がします。

菅:最初の演目、ちょうど通路側に座っていたので、いきなり裸の男性が横を通り抜けて行ったので、面食らいましたね~。
齊:菅原さんだけじゃなくて、みんな面食らってましたよ( ゚д゚ ) 僕は前席だったので、モロに“あの格好”を直視することに・・いの一番から面白かったです!


菅:さて、浦本くんの演目の感想ですが…
齊:舞台で観る「時代劇」は初めてでした!
菅:いたって真面目で、壮大なストーリーでしたね。短編によくまとめたな~というボリューム。
齊:まさに正統派!いいもの見させていただきました!

菅:出演者も一番多くて、「るろうに剣心」を彷彿させる、殺陣アクション満載!
齊:ある種の「群像劇」でもありましたね。僕、こういうの好きなんです。
菅:舞台いっぱいに繰り広げられているので、どこを見ていたらいいのわからないシーンもあって…
齊:多分、それは浦本さんの狙いかも?観る側が選べるようにしたんでしょうかね。

菅:最後の舞台あいさつで、代表としての浦本くんが、「怪我なく無事終われたことが何より」的に述べていたのは、切実な感想だったと思います。
齊:ここに至るまで、かなり練習を積んだことが伝わる言葉でしたね。
菅:タイミング(呼吸)が一つずれたら、危険だろうな~と、見ていて感じるほど激しい殺陣でしたもの。
齊:本当に格好良かった・・!


齊:そして、運命の投票結果は・・惜しくも4組中2位!
菅:応募多数の中から、書類選考で上演に選ばれたこともすごいですが、本当に健闘しましたね!
齊:次の演劇祭も観に行きたいですね。

菅:浦本くん、お疲れさまでした。これからも舞台活動を続けていってください!
齊:ご活躍を期待しております!

.。o○o。.★.。o○o。.☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆.。o○o。.★.。o○o。.☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
募集中!
校友会では、一緒に活動をしてくれる卒業生を随時募集中です!
画面下部のメールフォームよりご連絡お待ちしています。
メールフォーム
最新情報
プロフィール

bisenOB会

Author:bisenOB会
bisen-OB会ブログは、北海道芸術デザイン専門学校(旧北海道美術学校、旧北海道綜合美術専門学校)の卒業生で構成する「北海道芸術デザイン専門学校校友会(bisen-OB会)」が管理するブログです。
「bisenを卒業しても、つながる場所」をコンセプトとして、展示会情報・校友会行事を通じて、OBの交流を広げることを目的としています。

リンク
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR