[bisen-OB ガンちゃんのアート探訪] 中島敏文「優しいひと」パステル・水彩画展

bisen-OB会員「ガンちゃん」による不定期コラムコーナーです。
今週は早くも2本目!

画像1
「ガンちゃん」 

猪股岩生 ~ グラフィック専攻の9期卒業生。画家/造形デザイナー。

屋外造形物、建築、景観の造形プランナーをはじめ、ホームページ制作、CI構築代行と幅広く活動。また、北海道の自然をテーマにした風景画を描き続けている。

絵画工房gan-gan 代表。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□


展覧会名:中島敏文「優しいひと」パステル・水彩画展
会場:さいとうGallery
札幌市中央区南1条西3丁目1番地ラ・ガレリア5F
会期:2013年3月5日~3月10日


画像7


□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

本日はBisenの講師をされているイラストレーターの中島敏文さんの個展を鑑賞しました。

画像1


「優しいひと」
・・・・個展のタイトル通り、何と穏やかで心安らぐ作品ばかりだろうか。

画像2

画像3


もう5、6年前になるが、帯広在住のbisen-OBの水彩画家・本田義博さんの個展を夕張市美術館で鑑賞させて頂いた時も、
同様の心地よさを感じた事を思い出している。

本田さんご本人も作品そのままの穏やかで優しい印象の方で、
少しお話をさせて頂いたが、中島さんも全く同様の素晴らしい方だった。


画像5


描かれた少女は、日常の家族を撮ったスナップ写真の様で、
力の抜けた、思わず笑みが出て来る優しい空間に包まれている。

画像4


バラを描いた静物や雪景色を描いた風景画も、パステルと水彩画の技法が、
その細やで柔らかい陽光を感じる画風と完全に溶け込んでいて、心地よく美しい。

画像6



「技術に酔う・・・」
描画力のある画家の作品は、ともすれば嫌みな部分を感じる事があるが、みじんも感じない。
作品は作者の心の鏡・・・改めて思う。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ガンちゃん こと 猪股岩生

募集中!
校友会では、一緒に活動をしてくれる卒業生を随時募集中です!
画面下部のメールフォームよりご連絡お待ちしています。
メールフォーム
最新情報
プロフィール

bisenOB会

Author:bisenOB会
bisen-OB会ブログは、北海道芸術デザイン専門学校(旧北海道美術学校、旧北海道綜合美術専門学校)の卒業生で構成する「北海道芸術デザイン専門学校校友会(bisen-OB会)」が管理するブログです。
「bisenを卒業しても、つながる場所」をコンセプトとして、展示会情報・校友会行事を通じて、OBの交流を広げることを目的としています。

リンク
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR