【現地報告】清水宏晃木工作品展(と告知)

先日の記事でお伝えした
bisenの非常勤講師である清水宏晃さんの展示会を観に、札幌市中央区にある「石の蔵ぎゃらりいはやし」に行ってまいりました。

画像2
昨年の展示会に引き続き、ギャラリー2階で清水先生の木工作品が展示されています。

画像1

昨年の取材でもそうでしたが、私・齊藤は展示最終日のラスト30分にお邪魔しました。(本当にお邪魔だったかも(ーー;)清水先生、スミマセン)

画像3




画像4

会場に到着。

画像5

昨年のラインナップの他に、新しい作品もありました。

画像6

一風変ったクロスペンダント。木材の断面がクロスになっています。

画像7

全体はこんな感じ。

画像14

和を感じさせるキャンドルスタンド。


画像8

去年の展示でも拝見したこの椅子は、
平成25年7月6日(土)~8月18日(日)の間、札幌芸術の森で開催された「北海道の木の椅子100人100脚展」にも出展されました。(出展作品は2トンカラーでした。)

画像9



今年の目玉作品はこちら。
画像11

DMの写真にも登場したこの窓枠。

画像12

実はこれ、A4サイズのファイルケース!
ガラスに見立てた部分は塩ビ板になっていて、見た目よりも軽い!何よりおしゃれです☆o(≧▽≦)o .。.:*☆

「今ではこういう形の窓、もう見ないでしょ?」と清水先生。確かに、この作品にはレトロ感も演出されています。

画像13

もう一つの目玉作品はこの椅子。その名も「KINOISU」。

画像16

清水先生の教え子に座ってもらいました。体の形状に合わせたラインに削ってあるので、座り心地もよさそう。

画像10

さらに陶芸のbisen講師さんにも。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

会場には、これまでの作品をまとめた写真アルバムがありました。
今年初めにお伝えした「さっぽろ雪像彫刻展2013」の完成写真も見ることができました。

画像15


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

そして、清水先生から告知をひとつ。

来月9月8日(日)から10月5日(土)までの間、小樽市春香町の本郷新 旧アトリエを会場に、屋外美術展「ハルカヤマ藝術要塞2013」が開催されます。清水先生は作家として参加します。

harukayama012


ハルカヤマ藝術要塞2013

期   間■2013年9月8日(日)~2013年10月5日(土)
場  所■ 本郷新 旧アトリエ 一帯(小樽市春香町)
開催時間■10:00~17:00 (入場16:00まで)

詳しい情報は・・
ハルカヤマ藝術要塞2013実行委員会公式Webサイト→ http://harukayama02.sakura.ne.jp/

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
募集中!
校友会では、一緒に活動をしてくれる卒業生を随時募集中です!
画面下部のメールフォームよりご連絡お待ちしています。
メールフォーム
最新情報
プロフィール

bisenOB会

Author:bisenOB会
bisen-OB会ブログは、北海道芸術デザイン専門学校(旧北海道美術学校、旧北海道綜合美術専門学校)の卒業生で構成する「北海道芸術デザイン専門学校校友会(bisen-OB会)」が管理するブログです。
「bisenを卒業しても、つながる場所」をコンセプトとして、展示会情報・校友会行事を通じて、OBの交流を広げることを目的としています。

リンク
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR