FC2ブログ

【現地報告】大石俊久 陶展・・からの?スーパーデポ西岡店!

おはようございます!ブログ担当の齊藤です(*´∀`*)

前回の記事でお伝えした、bisenで陶芸の講師を務めるOB・大石俊久さんの展示会「大石俊久 陶展」を観に参りました。

ooishitoshihisa

 
モダンな家屋が立ち並ぶ、閑静な住宅街・旭が丘。
藻岩山麗通り沿いに隠れ家のように、「ギャラリー門馬」はありました。

画像22

画像3

「ギャラリー門馬」に並んで「ギャラリー門馬ANNEX」があります。ここが今回の展示会場です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

画像5


(大石俊久 陶展DMより)

土と向き合っているうちに

時折見せてくれるよい表情があります。

なにがよいかは言葉にし難いのですが

それを探りながら作っています。


画像12

大石さんの作品は、「陶器」というよりも「大地をそのまま形にした」オブジェに近い作風。

画像14

かと思うと、

画像4

器になっている作品もあります。蓋を開けるまでに、なかなか勇気が要りますΣ(`□´/)/

画像6

自然と人工物の境界線が曖昧に見えてくるほど、とってもよく調和しています。

画像11

表面のヒビ割れがとても活かされていますが、窯焼きで本当に割れてしまうことも多いそう。それを計算に入れて造形していくようです。モダンな陶芸作品ですね。

画像10



画像13

さらにフロアの奥、屋外エリアに進みます。

画像7

ここも展示スペースになっていました。

画像8

画像9

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

画像21
大石俊久先生。bisen講師になって2年目だそうで、これまでも体験入学で臨時講師をされていました。

現在、大石さんはbisen時代から師事されている先生の工房にも勤務。ここでは、陶芸専攻のbisen卒業生の就職斡旋にも力を注がれていて、多くのbisen-OBさんが勤めています。

さらに、これまで学んだ経験を生かすために、道内のホームセンター「ホーマックスーパーデポ」の陶芸教室で講師を兼務されている方もいるということです。



ということで、確かめに行って参りました。

画像1

ホーマックスーパーデポ西岡店です。虹がきれいです。

画像3

陶芸教室「クレイスペース西岡陶房」は、来たい日に好きな時間で、陶芸体験ができるチケット制のフリータイムスクールです。

画像9

画像8



画像7

専任講師の 後藤みさと さん。bisen-OGです!

画像5

来年の干支・午(うま)の製作中でした。2つに割れているのは、午の中身を空洞にするため。くりぬいた後に貼り合わせます。

画像4

午のデザイン原画も見せていただきました!とってもかわいいですね(* ̄∇ ̄*)

画像6

できあがりが楽しみですね~。後藤さん、ありがとうございました!


ここで、「西岡陶房」さんから情報!
今月から西岡陶房Facebookページが開設されました!

https://www.facebook.com/pages/クレイスペース西岡陶房/433174246786965

教室のイベントやお得情報、教室から生まれた作品の紹介や出来事などを発信していくそうです。もちろん、発信者は専任講師の後藤さん!
facebookユーザーの方は、ぜひ「いいね!」をしてみてください(。・ω・)ノ゙

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

クレイスペース西岡店

場  所■札幌市豊平区西岡1条8丁目8-1(ホーマックスーパーデポ西岡店2階)
開放時間■月・水・金・土・日・祝・・10:00~18:00、火・・13:30~18:00、木・・13:30~20:30
 ※イベント開催等により時間が変更になる場合があります。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
電  話■011-858-1700(代表)、080-5598-1805(教室直通、10:00~21:00)

ホームページ→ http://clayspace.hokkaidotougei.com/


大きな地図で見る



「無事、確認完了。タイムアウトします。」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「再び、ギャラリー門馬さんへタイムワープ。」

画像18

芳名帳の横に置いてあった、大石さんの作品集。
bisen卒業制作から今日までの作品が載せてありました。

画像15

以前、ブログでお伝えした「ハルカヤマ藝術要塞2013」にも出展されていました!

harukayama012

【現地報告】ハルカヤマ藝術要塞2013の記事はこちら

画像16

作品名は「地がほころんでいく」。春香山の自然に溶け込むように、陶タイルが敷き詰められています。

画像17

大石さん曰く、「作品が地面と一体化していたので、来場した子供達が作品に気づかず、元気よくその上を走りすぎていったりもしました。」
次回は、もっと目立つように工夫をしなければ!と、思案されているようでした。

画像20

同じタイトルで今回の陶展にも展示されています。

画像19

展示会は本日10/13(月)までですので、ご覧になられる方はお急ぎを!そして、安全運転で!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

画像2

大石俊久 陶展

会  期■2013年10月8日(火)~14日(月)
時  間■11:00~19:00(最終日17:00)
会  場■ギャラリー門馬ANNEX(札幌市中央区旭ヶ丘2丁目3-38)TEL:011-562-1055
アクセス■地下鉄円山公園駅からJR北海道バスのロープウェイ線(円11/円10)にてお越しください。※駐車場あり


大きな地図で見る
募集中!
校友会では、一緒に活動をしてくれる卒業生を随時募集中です!
画面下部のメールフォームよりご連絡お待ちしています。
メールフォーム
最新情報
プロフィール

bisenOB会

Author:bisenOB会
bisen-OB会ブログは、北海道芸術デザイン専門学校(旧北海道美術学校、旧北海道綜合美術専門学校)の卒業生で構成する「北海道芸術デザイン専門学校校友会(bisen-OB会)」が管理するブログです。
「bisenを卒業しても、つながる場所」をコンセプトとして、展示会情報・校友会行事を通じて、OBの交流を広げることを目的としています。

リンク
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR