[bisen-OB ガンちゃんのアート探訪]やまだるみ・なまこ ふたり展『にじいろシロップ』

bisen-OB会会員「ガンちゃん」による不定期コラムコーナーです。

画像1
「ガンちゃん」 

猪股岩生 ~ グラフィック専攻の9期卒業生。画家/造形デザイナー。

屋外造形物、建築、景観の造形プランナーをはじめ、ホームページ制作、CI構築代行と幅広く活動。また、北海道の自然をテーマにした風景画を描き続けている。

絵画工房gan-gan 代表。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

イベント名:やまだるみ・なまこ ふたり展『にじいろシロップ』
会場:ほくせんギャラリー ivory(札幌市中央区南2条西2丁目 NC HOKUSEN ブロックビル4F)
会期:2014年7月8日(火)~13日(日)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□


にじいろ1


BISEN卒業同期の二人展『にしいろシロップ』におじゃましました。
にじいろ2

にじいろ3


頂いた案内状の言葉通りそこには、「ふんわり混じり合う」心地よい幸せな気分にさせてくれる世界が広がっている。
それは子供の頃に感じたやさしいお母さんの温もりにもどこか似ている。


にじいろ4


ひとつひとつ丁寧に描かれた作品から作者の思い入れと作品に対する愛情が伝わってくる。


にじいろ5


埋もれていた子供の頃の絵本の記憶が蘇る・・・・


にじいろ6

にじいろ7


それは物語の主人公のや優しさや痛みに素直に同化できる純粋な心・・・・


にじいろ8


「大丈夫 分かっているから・・・」・・・・大人の曇った心の奥を見透かされた様なまなざし・・・
以前地下鉄に乗った時、お母さんに抱かれた赤ちゃんの真正面に偶然立つ事になり、ずっと見詰められた事を思い出す。


にじいろ9


ふと公園にぶらっと来て一日中ベンチに座っているお年寄りの話を思い出す。


にじいろ10 


その公園は小学生や小さな子供が遊びに来る児童公園で、そのお年寄りの一番の楽しみは晴れた日に木陰のベンチで元気に走り回る子供を一日中眺めている事だと言う。

本当の幸せとは自分自身の事よりもまわりが創ってくれるもの・・・・改めてそう感じる。


にじいろ11

にじいろ12

にじいろ13


心の尖った部分を丸~るく研いてくれる ふたり展でした。


2014-07-10-13-22-52
ふたり展『にじいろシロップ』の出展者。やまだるみ(左)さんと、なまこ(右)さん。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ガンちゃん こと 猪股岩生 
募集中!
校友会では、一緒に活動をしてくれる卒業生を随時募集中です!
画面下部のメールフォームよりご連絡お待ちしています。
メールフォーム
最新情報
プロフィール

bisenOB会

Author:bisenOB会
bisen-OB会ブログは、北海道芸術デザイン専門学校(旧北海道美術学校、旧北海道綜合美術専門学校)の卒業生で構成する「北海道芸術デザイン専門学校校友会(bisen-OB会)」が管理するブログです。
「bisenを卒業しても、つながる場所」をコンセプトとして、展示会情報・校友会行事を通じて、OBの交流を広げることを目的としています。

リンク
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR