FC2ブログ

【告知】山里稔と木彫り熊展

おはようございます。ブログ担当の齊藤です( ´∀`)

冬到来ですね~。
日が昇る時間が遅くなり、気温が下がっていくと、なかなか朝の早起きが大変と感じています。
日が翳る時間も早いので、4時台でも夜に感じてしまったり・・。今週末はいよいよタイヤ交換をしようと思っています! 

さて、bisen1期卒業の造形作家・山里稔さんが、木彫り熊の名品を収集した展覧会が開催されますので、紹介いたします。

a0046429_21274938


山里稔と木彫り熊展 ~山里稔編著「北海道 木彫り熊の考察」出版記念~

場   所■テンポラリースペース(札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向き)
日   時■2014年11月18日(火)~30日(日)
開催時間■11:00~19:00 月曜定休
アクセス■地下鉄南北線18丁目駅より、徒歩10分 北大斜め通り西向



ヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノ

(DMより ~ Kuma3Club 出版を祝う有志の会からのコメント)

かつて北海道の代表的なお土産として
数多く作られてきた木彫り熊―――
今、忘れ去られようとしているその木彫り熊を、
工芸品として再評価しようという試みで写真集が完成しました。

この出版を記念して、編著者の山里稔さんの
木彫り熊コレクションと、造形作家・山里さんの
オブジェ作品の展示を企画しました。

ヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノ

10754925_737775316301444_1492566744_n
11月3日(月)北海道新聞の朝刊にも取り上げられました!

お土産のイメージが強く、価値も低く扱われていた北海道の木彫り熊ですが、その歴史は古く、優れたクラフトとして見応えがある作品も数多くあります。
今回は、それらが一堂に集められるということで、素晴らしい作品に触れ、技法の多様性と芸術性を知る上でも貴重な展覧会です。


また、「北海道 木彫り熊の考察」出版記念と併せて開催されていますので、こちらもチェックです!

a0046429_0545010

北海道 木彫り熊の考察 [単行本] 山里 稔 かりん舎 2014-10-01

200ページA4変形判、カラー 3780円

お問合せ かりん舎(TEL 011-816-1901)

ヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノ

■山里稔ブログ「山里稔の世界」→ http://yama3blog.exblog.jp/

■テンポラリースペースブログ「テンポラリー通信」→ http://kakiten.exblog.jp/
募集中!
校友会では、一緒に活動をしてくれる卒業生を随時募集中です!
画面下部のメールフォームよりご連絡お待ちしています。
メールフォーム
最新情報
プロフィール

bisenOB会

Author:bisenOB会
bisen-OB会ブログは、北海道芸術デザイン専門学校(旧北海道美術学校、旧北海道綜合美術専門学校)の卒業生で構成する「北海道芸術デザイン専門学校校友会(bisen-OB会)」が管理するブログです。
「bisenを卒業しても、つながる場所」をコンセプトとして、展示会情報・校友会行事を通じて、OBの交流を広げることを目的としています。

リンク
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR